機械式バケットだから、狭い現場でも
支持力5倍の拡底抗施工が可能。
また、高効率で、信頼性・安全性に優れた工法です。

拡底率を従来の3.2倍から最大4.84倍に拡大、高強度コンクリートにも対応、機械式機構と拡底バケットを小型化する事により、狭い現場でも小型掘削機で対応が可能となりました。また、確実な施工管理・底ざらい能力、専用スライム処理機を新開発することにより信頼性が向上、杭体・施工の安全性も実験により立証された場所打ち拡底杭工法です。

Copyright(C) SY Method Association All Rights Reserved.